Q1. 給与計算の料金は1ヶ月どのくらいかかりますか?

スタッフの人数によって、料金は下記のようになります。

1人~5人    15,000円(月額/消費税別途)

6人~10人  20,000円(    〃   )

11人~15人  25,000円(    〃   )

16人~20人  30,000円(    〃   )

 

***21人以上は、ご相談の上決定します。

***開業1年までは10,000円(月額/消費税別途)でサポートします。

***タイムカードからの集計は別途費用が発生します。

Q2. 顧問契約の料金は1ヶ月どのくらいかかりますか?

人事労務に関する相談・手続きをお任せ頂いた料金は下記のようになります。

1人~20人  20,000円(月額/消費税別途)

21人~40人  30,000円(    〃   )

41人~60人  40,000円(    〃   )

 

***61人以上は、ご相談の上決定します。

***就業規則の作成・助成金の申請等は別途料金を頂きます。

Q3. 営業時間が9時~19時です。準備や後片付け等がありますので、8時45分~19時15分(休憩時間2時間)が

       就業時間ですが、毎日30分の残業手当を支払わなければいけませんか?

 

原則は8時間/日、40時間/週を超える部分は残業手当の支払いが必要ですが

1ヶ月変形労働時間制等の導入により、1ヶ月の平均が40時間/週になれば、1日8時間を超えても

残業手当を支払わなくてもよい場合があります。(所定の手続きが必要です)

一緒に考えましょう。

 

 

Q4. スタッフが10人未満の歯科医院ですが、44時間/週の労働時間を導入できますか?

はい、大丈夫です。

常時10人未満のスタッフの歯科医院なら、44時間/週です。

また、1ヶ月単位の変形労働時間制を採用すれば、1ヶ月の労働時間の総枠は下記です。(所定の手続きが必要です。)

31日の月は194.8時間(177.1時間)

30日の月は188.5時間(171.4時間)

29日の月は182.2時間(165.7時間)

28日の月は176.0時間(160.0時間)  (   )は40時間/週の事業所

Q5. スタッフの対応でどう説明すればよいか悩む時がありますが、何か良い方法はありますか?

院長先生のご意向に沿いつつ、法律に則ったご提案をいたします。

私共がスタッフに直接ご説明をした方が良い場合もありますので、ご相談の上解決策を考えましょう。

 

 

 

 

Q6. 顧問契約しなくても書類作成等の手続きをお願いすることは出来ますか?

はい、大丈夫です。

内容によってお見積りの上、お受けいたします。お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

Q7. 現在国保組合に加入している個人の歯科医院です。法人にするためには、国保組合を脱退しなければいけませんか?

いいえ、国保組合に加入した状態で、法人化して厚生年金保険に加入できます。

適用除外という手続きが法人化後14日以内に必要ですので、お早めにご相談ください。