医院、歯科医院の労務管理をサポートします

働きやすい職場づくりをすすめると(雇用の質の向上)

スタッフが安全に健康で業務にあたることができます

その結果、患者さんの安全と健康を守る魅力溢れる歯科医院になります!


社会保険労務士ができること

社会保険、労働保険関係の煩雑な手続きを代行し、院長の負担を軽減します

身近な専門家として、雇用に関する様々な悩みを解消するお手伝いをします

他士業とも連携し、トラブルを解決に導くコーディネーターの役割を担います

≪こんな残念なことが起こっていませんか?≫

●労務管理の基盤が不安定で、スタッフが入退職を

繰り返し、スタッフの確保や職場に慣れること等に

コストや時間を費やしている

●もっと技術、サービスの向上に取り組みたいのに

分かりづらい社会保険の手続きや給与計算に時間を

取られている

 

≪そんな時は・・・≫

是非はなみずき社労士事務所にご相談ください!

(初回無料)

≪こんなことで悩んでいませんか?≫

●労働条件通知書(雇用契約書)を作成してなかったので、スタッフに指摘を受けた

●労務管理が不十分で監督署から指導された

●時間外・休日労働に関する届出(36協定)を提出したいが、作成方法がわからない

●年次有給休暇の与え方や管理のしかたはどうすればよいのだろうか?

●時間外割増を削減できる変形労働時間制があると聞いたが、うちの医院では適用できるのか?

●うちの医院に合った就業規則を整備したいけれど、どうすればよいかわからない

●うちの医院は労働関係の法律を遵守できているのか、プロの目で見てもらいアドバイスがほしい

●法人化を考えているが、今加入している国保組合にそのまま入り続けることが出来るだろうか?

●スタッフとトラブルになり困っているが誰に相談すれば良いのだろうか?

●給与計算のためにプライベートな時間が削られてしまう。信頼できる業者に代行を頼めたら・・・